ポケモンBW・BW2の乱数調整、新着情報、その他ポケモンXYのデータ・PT考察など。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらは既に孵化乱数を理解している人向けの内容となっています。
初めての方はまずこちらの
ポケモンBW乱数【孵化・最新版】 をお読みください。

--------------------------------------------------------------------------
<孵化乱数のtxt見にくいよね?>
→じゃあ別ツール使ってもっと見やすくしよう! っておまけ記事です。

前回の記事で、このような結果例を貼りました。

poke07

でもこれだと、理解はできますがやはりちょっと見にくいですよね??

そこで、今回はデータを整理するソフトウェアを利用して、この見にくさを解消する事を目指します。

--------------------------------------------------------------------------
◇Openofficeを使って利便性を向上させる

今回利用するツールはOpenoffice.orgです。
(本当はMicrosoft excelを推奨しますが、有料ソフトですので、今回はフリーウェアのOpenofficeを使用します。)

1.まずはツールを以下のURLからダウンロードして下さい。

http://www.openoffice.org/
(→ページ中央、 "I want to download Openoffice.org" を押すとダウンロードページに飛びます)

2.ダウンロードが終了したら、解凍し、インストールして起動します。
 ファイル>開く で、孵化乱数の時に作ったlist.txtを選択し、開きます。

3.すると、"テキストのインポート [list.txt]"と書かれたタブが出てくると思います。
 ここで図のように
poke08

 ①コンマ の所にチェック
 ②その他 の所にチェックし、半角ハイフン" - "を入力
 これが出来たら、OKを押します

4.すると、テキストが綺麗に表に整理されて出てきます。
 これでも大分見やすくなったと思いますが、ここで色分けを行います。
 遺伝箇所は1行飛ばして見るので、試しにこのリストを色分けして縞模様にしてみましょう

poke09


 色を変えるには、変えたい場所をドラッグ&ドロップで選択し、
 右クリック>セルの書式設定>背景 と選ぶことで可能です。
 同じ要領で、ちょっと面倒ですが他の行も色を変えていきます。

5.全て終わったら、ファイル>名前を付けて保存 で保存します。
 syokiseedsearchと同じフォルダに保存しておくと便利です。

6.必要に応じて、3.~5.の操作をメタモン無し&有り/変わらず無し&有りの場合のぶんも
 やって保存しておくと、使うときにいちいちconfigを書きなおす手間が省けて便利です。

7.後はお好みの色に変えるやら、横のマスに注釈を書き加えるなどして、自分が使いやすいように
 改造してみてください。
 ちなみに自分はこんな感じ↓のファイルをメタモン有/無の2パターン分作って保存してあります。

poke10



この記事で少しはリストを見る作業が楽になれば幸いです。

--------------------------------------------------------------------------
参考サイト:
特に無し(適当に使ってたら覚えます)

ツール:
Openoffice.org http://www.openoffice.org/


 


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。