手持ち考察[デンチュラ]

ここでは、「手持ち考察[デンチュラ]」 に関する記事を紹介しています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1ヶ月放置すると邪魔な広告が出るので考察でも書いてみる。
私はイッシュW以外では中堅ポケしか使わないので、とりあえず最近気に入ってるこいつから。


デンチュラ No.596 タイプ:むし/でんき
特性:ふくがん(技の命中率が1.3倍になる。先頭にいると道具を持ったポケモンが出やすくなる)
きんちょうかん(相手は木の実を食べられなくなる)
体重:14.3kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
 H-A-B-C-D-S 合計
 70 77 60 97 60 108 472



◇育成形
性格:臆病(S↑A↓) 特性:ふくがん
個体値:V-U-U-V-V-V(めざ氷理想) 努力値配分:C252 S252 H6
実数値:146-87-80-149-80-176
技:雷・ボルチェン・めざ氷・虫のさざめき
持ち物:いのちのたま 区分:速攻AT/サイクル


長所:S108、半減されにくい複合タイプ、特性[ふくがん]の91%命中・一致威力180・麻痺3割の雷。
短所:耐久が紙、やや火力不足

・・と中堅やや下あたりの性能。こういうポケモンは長所を最大限伸ばすしかない。
ということでCS全振りは決定。
ただ殴るにはC97は低すぎ、コジョンドのように火力もなく、強化無し虫のさざめきだと無振サザンさえ落とせない。
とはいえ襷を回すのももったい無く、メガネにするとボルチェンで逃げられなくなるので、珠で決定。
技はメインウェポンの複眼雷はまず決定。残りは優秀なタイプを利用しボルチェン・
ガブ/グライを殴れるめざ氷・半減されにくい一致さざめきで決定。

書いてみたらテンプレみたいな型にしかならなかった。
みがしばや4倍潰し緊張感とかも試しましたが、
・紙すぎてゲンガーのようにみがしばとかをする暇がない
・半減実持ってるポケモンが最近多くない
以上の理由で不採用にしました。
使ってみると結構先発になることが多いです。
先制ボルチェンでの逃げor複眼雷の2択を迫れるのが魅力。
火力はないので、雷での麻痺、交代読みボルチェン、など
小技をうまくハメることが必要です。

追記:◆ダメージ表(いずれも珠(1.3倍))

水ロトム  H252  65.6%~77.7%(確2)
ボルトロス H6   85.8%~100.6%(確1:6.3%)
スイクン  H252  95.6%~113%(確1:68.8%)
ブルンゲル H252D252性格↑ 72.9%~87.9%(確2)
 H252 101.9%~120.7%(確1)
コジョンド H6   117%~138.2%(確1)

虫のさざめき
サザンドラ H92まで 100%~118.9%(確1)
ルンパッパ H252   88.7%~105.8%(確1:37.5%)

めざ氷
ガブリアス H140D4(201ガブ) 98.5%~116.4%(確1:87.5%)
グライオン H252D4  117%~140.1%(確1)



※あくまで「私個人の」ポケモン運用方針です。
いろんな型が知りたい人は考察wikiにでも行ってください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://waniwani169.blog69.fc2.com/tb.php/12-8d79ac79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。