手持ち考察[ドクロッグ]

ここでは、「手持ち考察[ドクロッグ]」 に関する記事を紹介しています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こいつはダブル向きのポケモンですが、シングルに流用してみました。


ドクロッグ No.454 タイプ:どく/かくとう
特性:かんそうはだ(水を受けるとHPを1/4回復するが、炎のダメージが1.25倍になる。
(雨なら毎ターン1/8回復、晴れならダメージ)
体重:52.2kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
 H-A-B-C-D-S 合計
 83-106-65-86-65-85  490



◇育成形
性格:いじっぱり(A↑C↓) 特性:かんそうはだ
個体値:6V 努力値配分:H84/A236/B22/D124/S44
実数値:169-171-88-95-101-111
技:ドレインパンチ/つるぎのまい/ふいうち/みがわり
持ち物:あくのジュエル  役割:水orノーマルの耐久ポケ潰し・雨パメタ


長所:特性[かんそうはだ]、タイプ優秀、先制技持ち
短所:平均的な能力値

 本来は雨パが多いダブルで、水受け出しが可能&猫騙し・フェイント持ちで器用に立ち回れる
ポケモンですが、今回はシングルでも使えないかと試しに作ってみました。
シングルでのドクロッグの採用理由は、BWから遺伝となったドレパンを使うことで、流行の水耐久・ノーマル耐久を潰せ、(ロトムの影響で地震を切った)格闘にも刺さり、見せ合いから雨パへの対策にもなることです。毒無効・熱湯でやけどしないのも◎。

 採用理由にもあるように、まず特性は当然かんそうはだで決定。
B・Dが低く、性格で耐久にしても対してあがらないので、性格いじっぱりも決定。
努力値振りが一番悩みました。基本はAをベースに、仮想敵に合わせて振るべきだと思います。
今回はA236(後述)、S44(無振90族+1=ロトム+5)を基本とし、H4n+1とDで耐久調整、残りBとしましたが、もっとSにも振ってもいいかもしれません。
例としては控えめ最速ニョロトノ抜き(S132振り)などでしょうか。

 肝心の技は、ドレパンは採用理由なのでまず決定。また耐久潰しに必要な積み技を1つ、剣舞とビルドで迷いましたが今回は剣舞で作成しました。
サブウェポンは、このポケモンの見た目と相性ばっちりwなふいうちで決定。
このポケモンは決定力と素早さが低く、超・霊に交代から討ち取られることが多いため、ジュエルを持たせて乾坤一擲のふいうちが結構ハまります。
先ほどのA236は、ジュエル不意打ちでラティが確定1発になる努力値振りです。
技4つ目は自分のPTによると思います。私は身代わりにしましたが、エッジのほうが良いかもしれません。

 使ってみると、面白いことに、まずとくせい[かんそうはだ]を知らない人が多いこと多いこと・・・。
身代わりで様子見→ねっとう!→身代わりの分回復ウマーということが何度もありました。
まず見せ合いで水に圧力をかけ、耐久水・地震の無い格闘に受け出し→身代わり/相手超or霊に交代→ジュエル不意打ち!が理想的なパターンですね。
ゲンガー・ラティ・ニョロトノ・ルンパッパ・ラッキー・ポリ2・エンペルト・ゾロアーク・バンギラス・ナットレイ
あたりはカモだと思います。
逆に困るのは、特性[いかく]、地・飛技持ち、そして水・ノーマル以外で耐久のあるポケモン。
グライオン、ラグラージ、ギャラ、ウィンディ、コジョンド、トゲキッス、サマヨールあたりは天敵となります。


ダメージ表は人によって努力値振りが変わってくると思うので省きます。
一応いじっぱりA236ジュエル不意打ちでH4ラティ、エーフィ、フーディン、ヘドロゲンガーあたりまで確定1。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://waniwani169.blog69.fc2.com/tb.php/16-98f4b697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。