ポケモンBW乱数【始める前に】(旧)

ここでは、「ポケモンBW乱数【始める前に】(旧)」 に関する記事を紹介しています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/02/26追記

新しいツールが出た為、こちらの記事よりもっと簡単な手順で乱数が出来るようになりました

一応記事は残しておきますが、野生乱数がやりたい方は

ポケモンBW乱数【最新版】をお読みください。



---------------------------------------------------------------------





◇はじめに

この記事ではポケモンBWの乱数のやり方について説明していきます。



自分はいろいろなサイトを調べてこの方法に行き着いたのですが、

他人に説明する時に色んなHPのURLを貼るとどうも混乱する人が多いみたいで・・

もう自分で1つにまとめてみることにしました



この記事を読めば本当に誰でも!出来るようになります。最後まできちんと読んでね☆







---------------------------------------------------------------------

◇乱数を始める前に



まぁこの記事にたどり着いた人なら乱数で6vが作りたい!とかの何か目的があると思います

が、乱数とはそもそも魔法なんかではなく、ポケモンBWのプログラムのつくりをうまく利用したものです。

まず何が出来て、何が出来ないかQ&Aを書いておきますので、現在まだ不可能なこと(=ポケモンBWのプログラムの中でまだ調査出来ていないこと)を望んでいた方はお帰りください



Q1.野生で乱数出せるの?

→A.数値1単位で細かく厳選することが出来ますが、性格はシンクロの50%でしか選択できない上、少しでもずれると失敗します



Q2.孵化で乱数出せるの?

→A.準備に時間はかかりますが、5V・性格一致・特性一致まではできるようになります。5V以上についてはQ4を読んでください。



Q3.夢遺伝でも出来る?

→A.Q2と同じ要領で出来ます。



Q4.6V出来るの?

→A.準備に半端なく時間はかかりますが、可能です。



Q5.めざパ込み理想個体出来るの?

→A.可能ですが、Uが必要な場合はU箇所に応じた準備が必要です



Q6.色は出来るの?

→A.「今は」まだ無理。ポケモンのデータがもっと解析されたら出来るようになるかも。



Q7.理想個体テラキが欲しいんだけど・・

→A.伝説・徘徊系は基本的にQ1と同じですが、伝説系は捕獲がそもそも大変なので、捕獲して個体値チェック→失敗→リセット→捕獲して(ry ですとものすごく時間がかかってしまいます。

けれどもその時間を短縮する方法が色々ありますので、詳しくは記事をお読みください。



Q8.ハイリンクの森でも厳選出来る?

→A.出来るかもしれませんが、自分はやったことが無いので確認できません。







----------------------------------------------------------------------

◇乱数ポケモン獲得までの基本的な流れ



はい夢から覚めなさいーの人にはお帰りいただいたところで、具体的なやり方について説明していこうと思います

まず最初に、BWでの乱数は大きく分けて2つの方法があります。



①野生乱数と、②孵化乱数です。



その名の通り、①野生で捕獲する時に利用する乱数と、②孵化の時に便利な乱数です。

上のQ&Aですと、Q1.4.5.7.(8)の方と、Q2.3.4.(5)の方が主に該当しますね。

①と②のやり方はそれぞれ、長所と短所があります。



①野生乱数

○長所

・準備に余り時間がかからず、すぐに行える。

・ツールが1つでいい。

・個体値1単位で厳選できるので、めざパ等を狙う場合便利。

・成功したかどうかすぐ分かる。

・卵を産まない伝説・徘徊系を乱数するにはこれしかない。



×短所

・ボタンを押すタイミングが1フレーム(0.0166秒)でもずれると失敗する

・成功した場合でも、性格と特性(と性別)は決められないので、性格一致のシンクロ(同じ性格のポケモンが50%の確率で出る)のポケモンを用意する必要がある。

・↑用意しても、性格一致 and 特性一致は 50%×50%=25%でしか引けない。

・夢特性ポケモンは遺伝だけなので無理。





①孵化乱数

○長所

・準備さえできれば、ボタンを押すタイミングは60フレーム(1.00秒)単位でいい

・失敗しにくい

・性格・特性・性別全て指定可能。

・夢特性持ち乱数を作るなら必須。



×短所

・ツールが沢山いる。

・5Vを作るだけでも、準備にかなり時間がかかる。

・↑6Vを目指すならさらに半端なく準備に時間がかかる。

・孵化するまで成功したかどうか分からない。





具体的なやり方は長くなりすぎてしまうので、別の記事でご説明いたします。やりたい事に合わせて以下の記事リンクをクリックしてください





①野生乱数 についての記事を読む!



②孵化乱数 についての記事を読む!





----------------------------------------------------------------------

参考BLOG:

ふちのgdgd日記:http://ameblo.jp/9-dai-espada-sa/

アーマーの雑記:10/24の記事 http://d.hatena.ne.jp/metagross-armor/

さびたコイルのページ:http://rusted-coil.squares.net/

(敬称略)



 





人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://waniwani169.blog69.fc2.com/tb.php/3-72787dd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。