ポケモン考察

ここでは、「ポケモン考察」 に関する記事を紹介しています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手元のメモで戦跡を確認すると
82勝26敗13切断(勝率:75.9%)
レート1688?でした


1700を超えると、相手のレートによっては3勝1敗じゃ上がらないんですよね
連勝して1715ぐらいになる→読み違えて負ける→1699(゜д゜)→・・・
こんなんばっかりでした。。最高は1726だったかな?
切断もうざかった。切断された側も微妙にレート下がってるぽいですね(´・ω・`)
1位の人は1800超えとかなのかな?


→結果でました

2011-09-07 ポケモングローバルリンク ジャパンカップ
レーティング: 1700
ランキング: 246位
JapanCup_result.jpg


1万人参加だからまぁ良いほうかな!皆さんお疲れ様でした!
大会始まったのでそろそろ登録したPT晒してもいいかな!

http://ja.pokemon-gl.com/about/sp/japancup/index.html
開催日時:09/15(木) 00:00~09/19(月・祝) 24:00



1.ローブシン
種族値:105-140-95-55-65-45 合計505
性格:ゆうかん(A↑S↓) 特性:こんじょう
個体値:5V最遅・色 努力値:H228-A30-D252(臆病メガネサザンの流星耐え)
実数値:209-180-118-75-117-45
技:ドレインパンチ/マッハパンチ/しっぺがえし/守る
持ち物:格闘ジュエル


いわゆる209ブシン。メガネサザン流星耐えですね。
Aが低いのでマッパでの縛り範囲を増やすためにジュエル持ち。

2.テラキオン
種族値:91-129-90-72-90-108 合計580
性格:ようき(S↑C↓) 特性:せいぎのこころ
個体値:5VC× 努力値:H6-A252-S252(最速AS)
実数値:167-181-110-69-110-176
技:いわなだれ/インファイト/身代わり/守る
持ち物:気合のタスキ


何のひねりもないASテンプレテラキオン。
タスキなのに身代わりがあるのは、素早さ的に貼れるチャンスが結構あるため。

3.ブルンゲル
100-60-70-85-105-60 合計480
性格:臆病(S↑A↓) 特性:のろわれボディ
個体値:5VA3・色 努力値:H6-C252-S252(最速CS)
実数値:176-59-90-137-125-123
技:しおふき/ハイドロポンプ/冷凍ビーム/シャドーボール
持ち物:こだわりスカーフ


何のひねりもないスカブルン。主な仕事は格闘すかしや、ランド・アーケオス・テラフーン潰し。
耐久無振りでもサザンのあくのはどうぐらいなら耐えるのが強い。
またHP減ってしおふきがうてなくなっても、サザンが相性補完で優れてるので
交代サザン→格闘技すかして再度ブルン→一発殴って退場 という使い方ができる。
一応いばる対策にAが3のseedを見つけて下げた。

4.サザンドラ
種族値:92-105-90-125-90-98 合計600
性格:ひかえめ(C↑A↓) 特性:ふゆう
個体値:5VA3・色 努力値:H244 C252 B4 D6 S4
実数値:198-99-111-193-111-119
技:りゅうのはどう/あくのはどう/だいもんじ/守る
持ち物:ヨプの実


最初はS調整で使っていたが、しょっちゅう抜かれてしまうのでもうs4振りのヤザンドラにしてみた。
ヨプを持たせるとイッシュでは優秀な耐性のあるポケモンになり、返しで倒せるポケモンも多い。
ここまでHに振ると、
・物理耐久がアーケオスのジュエルアクロ耐え/ヨプ込みで調整ズキンのドレパン2耐え
・特殊耐久がボルトロスのめざ氷2耐え/臆病ガモスのさざめき高乱数耐え
ぐらいの性能になる。

5.ランクルス
種族値:110-65-75-125-85-30 合計490
性格:ひかえめ(C↑A↓) 特性:マジックガード
個体値:5VA3・色 努力値:H236 B68 C166 D28 S12
実数値:215-63-104-182-109-52
技:シャドーボール/サイコキネシス/ふういん/まもる
持ち物:かえんだま


トリル対策枠。こちらもトリルを入れようか悩んだが、それよりもトリルをしてくるポケモンの行動を封じる事にした。
ふういんで超・霊のシャドボ・サイキネ・まもるを封じてこいつを落とせなくし、悪は横のローブシンに任せる。
持ち物かえんだまなので相手のモロバレルも安心。
さらに、守るの封印はかなり大きく、簡単に集中狙いが出来たり、読みの上でも圧倒的に有利に立てる。
耐久は、
・物理耐久がいじっぱりA252ヒヒダルマのフレドラ/いじっぱりブシンA252しっぺ耐え
・特殊耐久が控えめc252シャンデラのシャドボ耐え
CはサイキネでH4テラキ確1調整、sは4振り30族抜き。(先制でふういんを使うため)

6.ゼブライカ
種族値:75-100-63-80-63-116 合計497
性格:むじゃき(S↑B↓) 特性:ひらいしん
個体値:6V・色 努力値:H6 C252 S252(最速CS)
実数値:151-120-83-132-74-184
技:10万ボルト/オーバーヒート/さきどり/みがわり
持ち物:いのちのたま


攻撃性能の低さは問題ではなく、上から殴れる素早さと、何といっても避雷針でボルトをメタれる性能が便利。
ブルンゲルを換えずに、ブルンに飛んでくる10万や電磁波を無効にすることが出来る。
いくら種族値が低いとはいえ避雷針が発動すると、Cアップ珠オバヒでHDおだやかモロバレルが乱数1になる威力になる。
また、珠さきどりでオノノクスのダブチョ・サザンの流星をとれると確1になるので龍対策にもなる。


◇批評
私も最初は44の拡張のようなPTを使っていたのですが、これはテラキブシン以外64で組みなおしたPTとなります。
見せ合い有り64ルールは
・見せ合いの時点で対応が出来る、読みがしやすい
・特定のポケモンへの対策は6匹のどれかですればよい

という特徴があるので、今回はこのルールをフルに活かせる構成を目指しました。
ゼブライカやランクルスは特定のポケモン/戦術へのメタである分選出率は他4匹より低いですが、
この2匹が居ることで、残り4匹が制約にとらわれず動きやすくなります。
もちろん見せ合いでの牽制にもなります。
44ルールだとゼブラなんて候補にすら上がりませんからねw
追い風パにやや弱いのが難点。ゼブライカの身代わり→電磁波のほうがよかったかな・・?


09/15 09時:とりあえず今のところ10勝2敗2切断
09/15 22時:50勝15敗9切断 レート1700なかなかいかない・・
先日の記事で述べたポケモンの簡易まとめ。
続きは気が向いたら書きます。

ボルトロス、ローブシン、サザンドラ、テラキオン
トルネロス モロバレル エルフーン シビルドン アーケオス コジョンド
シャンデラ ズルズキン ウルガモス ランドロス トリル始動要員



1.ボルトロス でんき/ひこう
ボルトロス
多分使用率第1位はこいつ。
優秀な複合タイプ、特性[いたずらごころ]からの電磁波・身代わりに
C125,S111からの10万、タイプ一致めざ飛行。また挑発・とんぼがえり・草結び・めざ氷・あくのはどう・わるだくみ等を所持しているのも居る。
耐久は低くCS振り臆病が基本だが、調整していたりタスキ、ヨロギを持っているのも居る。

2.ローブシン かくとう/-
ローブシン
鈍足だが岩半減、H105B95D65の高耐久でまず1発は耐える。返しにA140の高火力からくるアムハンや、
先制のマッハパンチが脅威。しっぺがえしで超霊を返り討ちにすることも多い。
特性[こんじょう]からボルトロスの電磁波受けも可能。技はアムハン・マッパ・しっぺ・守るが多い。
ドレパン・ワイドガード・いわなだれ・地震持ちも稀に存在。
アイテムはオボン・残飯・格闘プレート・かえんだまなど。稀にバコウ持ちも居る。
耐久調整は、メガネサザンの流星2耐え(H228D252A28)の"209ブシン"が多い。

3.サザンドラ あく/ドラゴン
サザンドラ
トリパ始動要員やシャンデラに滅法強い5世代の600族ドラゴン。特性[ふゆう]から砂パにも強い。
格闘に弱いのが大きな弱点だが、c125、高耐久+ドラゴンタイプによりそれ以外には安定した強さを誇る。
初期のコロはCSスカーフやメガネが多かったが、対策され尽くした感のある今では
耐久調整をしているのが基本。ヨプを持ってることも多い。
技はあくのはどう、りゅうせいぐん、りゅうのはどう、守る、身代わり、大文字あたり。
拘りだととんぼがえりが入る。
他はきあいだまやなみのり、だいちのちから(悪波動と両立不可)、電磁波など。

4.テラキオン いわ/かくとう 
テラキオン
弱点は多いが、攻撃には優秀な複合タイプ。A129S108からのタイプ一致いわなだれが非常に厄介。
エルフーンのふくろだたきとあわせて[せいぎのこころ]を乱発する戦術もある。
技構成はインファ、いわなだれ、石火、守るor身代わりが最もベター。他にはエッジ、挑発、リフレクター、しんぴの守りなど。
アイテムは珠やタスキの他、スカーフを持つことも多い。
9割方陽気AS振りだが、耐久調整をするならヨプ必須。Sは削れないのでAを削ることになる。

5.トルネロス ひこう/-
トルネロス
ボルトロスと同じく特性[いたずらごころ]のイッシュ徘徊ブラック版。
ボルトと同様C125S111だが、特殊で使うとボルトロスの劣化になることが多いので
殆どがA115からのジュエルアクロバットを用いてくる。
残り3つの技は身代わり・挑発・追い風が基本。他は守る・とんぼがえりなど。
雨パに採用されることもあり、その場合はあまごいが入るか、暴風・気合球・草結び・めざ氷などの
特殊アタッカーとなる。
耐久はイッシュでは多い岩・電気に弱いこともあり滅多に振られない。ASorCSが基本。

6.モロバレル くさ/どく
モロバレル
草害悪その1。
格闘・電気半減、H114・B70・D80の高耐久からの胞子催眠が鬼畜。大抵何回か行動されてしまう。
いかりのこな持ち+s30とトリパにも相性抜群。接触技全てに発動する特性[ほうし]も優秀。
アイテムはメンタルハーブが多い。まれにバコウ。
技と耐久調整はほぼ固定で、殆どのモロバレルは
守る・ギガドレイン・いかりのこな・キノコのほうし におだやかorなまいきHDの"221モロバレル"である。

7.エルフーン くさ/-
エルフーン
草害悪その2。
ボルト・トルネに次ぐ特性[いたずらごころ]持ちで、素早さはイッシュ2位のS116を誇る。
攻撃技は草結びorギガドレイン程度だが、補助技はアンコ・追い風・挑発・身代わりを筆頭に
いばる・守る・光の壁・神秘の守り・手助け・ふくろだたき・甘える・嘘泣き・がむしゃら・・・
等豊富で、放っておくと相手に有利な行動をどんどん行ってくる。
技が豊富すぎて、構成が読めないのも強みのひとつ。使用率の高い技は上の4つだが、
テンプレと呼べるほどの物ではなく、読みきれることは少ない。
アイテムはメンタルハーブ・タスキ・ラム・草ジュエル等。
耐久はHD振りが基本だが、ボルト・トルネからの挑発を警戒してs111族+1調整も多い。
意表をついてジュエル草技でC調整しているのも居る。
種族値自体はH60B85D75と低く、一致弱点なら十分倒せる。


シビルドン
アーケオス
コジョンド

ポケモン世界大会2011 マスターの部 最終決戦


イッシュ限のWCS2011は日本での予選は中止となりましたが、海外ではありました
決勝戦は三本勝負。手前の人が優勝者です。これを参考にイッシュパを考えて見ましょう


◇分かる範囲でPT構成メモ

手前:Ray(America)
テラキ@スカーフ 岩雪崩/聖なる剣/?/? ASだがHに少し振ってそう
サザン@? 身代わり/りゅうのはどう/守る/? HBD調整であまりC無い
ボルト@ヨロギ 10万/電磁波/めざ飛/? Hに相当振ってる。(相手のボルト10万2耐えしてる)最速切ってるかも?
ローブシン@残飯 マッパ/守る/?/? HD残りA



奥:MATTEO(Italy)
ワルビアル@? 地震/岩雪崩/守る/? HS調整残りA?
ズルズキン@ヨプ 猫騙し/守る/?/? HB残りA?ヨプ込みで何か調整してそう
シビルドン@珠 電磁波/10万/めざ氷/? C全振り残りHと調整
トルネロス@飛行ジュエル アクロバット/身代わり/守る/追い風 ASっぽい
ボルトロス@ヨロギ 10万/電磁波/めざ飛/? CSっぽい


明らかに手前のほうが立ち回り・PT構成ともに有利ですね。
このルールでは見せ合い無し、交代有り44なので、?の部分はトリル対策になる挑発or霊・超に刺さる悪・霊技や、
エルフーン・モロバレルに刺さる炎/飛/氷技などが入ってると思われます。



まぁRayさんの選んでいる
サザンドラ、テラキオン、ボルトロス、ローブシン
の4匹が(動画の影響もあり)最も出てくることの多いポケモンになりそうですね。
この人の場合ボルトの極端な耐久振りと、テラキのスカーフが特徴ですが、他の形も十分考えられます。

PTを組む上でまず対策すべきは、この4匹+
トルネロス モロバレル エルフーン シビルドン アーケオス コジョンド
あたりでしょうか。この辺がTOP10だと思います。

次点として警戒すべきは
シャンデラ ズルズキン ウルガモス ランドロス トリル始動要員(ムシャーナorランクルスorデスカーン)
ワルビアル ブルンゲル ゼブライカ ドリュウズ オノノクス


ゴルーグ ダイケンキ ガマゲロゲ キリキザン ナットレイ
ゾロアーク アイアント ナゲキ ヒヒダルマ ダゲキ


シュバルゴ ウォーグル ギガイアス バルジーナ エンブオー
・・・使用率はこんな感じと予想。
私もこの動画を受けて、PT構成を修正してみようと思います。

参考:イッシュWで使用率の高そうなポケモン簡易メモ
去年いくつか作った見せ合い無し44のポケモン達を調整してとりあえず64志向にしてみた。
普段のシングルは準伝・600族・使用率上位のポケモンは使わないのだけど、イッシュWに限っては結構ガチ構成です。


◇基本コンセプト

ママンボウが使いたくて作ったPT。
+いわゆる害悪ポケモン、モロバレル・エルフーンを使いたくなかったのでこんな変な構成になった。
基本は上4匹で雨パとして行動する。
先発で出てくるトリパや袋叩きテラキオン、エルフーンに対しての対策もしている。
ただし弱点があり、ボルトロスや猫騙し+トリル、モロバレルにやや弱い。
残り2匹を見せ合うことで、その弱点ポケを選出されないよう牽制している。

参考:イッシュWで使用率の高そうなポケモン簡易メモ


ママンボウ
p594.jpg
種族値:165-75-80-40-45-65 合計470

性格:わんぱく(B↑C↓) 特性:いやしのこころ
個体値:HABxDS(5V) 努力値配分:H158 A20 B76 D252 S4
実数値:260-88-121-60-97-85
持ち物:メンタルハーブ
技:アクアジェット あまごい てだすけ ミラーコート


主軸のママンボウさん。
むしろコイツを役立たせるために他の5匹を決めたといっても過言ではない。
基本は先発で使って雨乞い。
AはアクジェでH4テラキの身代わりが丁度壊れる調整。
このA調整に雨が降ると、アーケオスの弱気発動・H4ボルト/トルネの身代わり壊しが可能になる。
また、味方の貯水ブルンゲルを回復して確定数をずらすことも出来る。
Bはテラキのインファが確3、Dは臆病c252サザンドラの眼鏡流星・c252ボルトロスの10万耐え。
ママンボウはワイドガードを覚える印象が強いポケモンなので、
(実際には無いのだが)コイツが場にいるといわなだれがあまり飛んでこないのもポイント。
ミラーコートをうまく入れることが出来れば、サザンドラ以外の特殊アタッカーは持っていける。
あまごい以外は優先度付きの技なので、トリル下でも変わらずサポートできる。
特性[いやしのこころ]もポイント。状態異常回復が発動して勝った勝負がいくつもある。



・トルネロス
p641.jpg
種族値:H79-A115-B70-C125-D80-S111 合計580

性格:臆病(S↑A↓) 特性:いたずらごころ
個体値:HabCDS(めざ氷理想) 努力値配分:H22 C236 S252
実数値:157-121-90-175-100-179
持ち物:ひこうのジュエル
技:暴風 追い風 守る 挑発


臆病めざ氷で捕まえちゃったので雨パ起用を思いついた子。
基本は先発で追い風。以降は雨で必中となった暴風を当てていく。
トリルには挑発が入り、猫騙しはまもる、ジュエル暴風はH4テラキ、サザンが8割ほどの確率で一発。
・・・とはいえ、横がママンボウのせいで大抵こちらに攻撃が集中し、最初のターンで落とされる。
まぁブルンに円滑に繋がると思えばOK。
H22振り・めざ氷理想なのは身代わりめざ氷を使っていた時の調整の名残。下げ実をくれる人がもし居たら修正する。



ブルンゲル
p593.jpg
種族値:100-60-70-85-105-60 合計480

性格:ひかえめ(C↑A↓) 特性:ちょすい
個体値:HABCDS(6V) 努力値配分:H140 B22 C252 D4 S94
実数値:193-72-93-150-126-92
持ち物:水のジュエル
技:しおふき シャドーボール ふぶき 守る


イッシュで唯一しおふきが使える雨パのメイン火力。猫騙しが効かないのも◎
Sは追い風で115族抜き。耐久は臆病珠サザンドラのあくのはどうを高乱数で一発耐える程度。
雨+ジュエル+手助けしおふきはすさまじく、眼鏡サザン流星2耐え(ゆうかんHD252)のローブシンが確定一発。
半減タイプでもH252D4程度のエルフーンなら超高乱数1になる。
交代で出てきたHDモロバレルやサザンドラも、次に手助けふぶきが当たればきっちり落とすことが可能。
ちょすいにしているのは、ママンボウのアクジェで回復させるため。


アイアント
p632.jpg
種族値:58-109-112-48-48-109 合計484(※はりきりで種族値A173相当)

個体値:5VC× 性格:陽気 努力値:H6 A252 S252
性格:陽気(S↑C↓) 特性:はりきり
個体値:HABCDS(6V) 努力値配分:H6 A252 S252
実数値:134-177-132-61-68-161
持ち物:きあいのタスキ
技:アイアンヘッド いわなだれ シザークロス ハサミギロチン


最後に出す運ゲ要員。
不利な状況でも3闘をギリギリ抜ける素早さからひるみ&ギロチンで逆転を狙う。
はりきりシザクロでサザン確1、アイアンヘッドでテラキ確1、いわなだれでシャンデラ確2。
特殊耐久は紙。ボルトロスの持ち物無し10万でも落ちるので、持ち物はきあいのタスキ安定。
ただし、草は1/4なので、モロバレルとのタイマンなら胞子を食らった後でも耐えて起きて勝てる可能性はある。



シビルドン
p604s.jpg
種族値:85-115-80-105-80-50 合計510

性格:ひかえめ(C↑A↓) 特性:ふゆう
個体値:HabCDS(めざ氷理想)・色違い 努力値配分:H252 B164 D94
実数値:192-121-121-137-112-70
持ち物:オボンの実
技:めざ氷 10万ボルト 電磁波 光の壁


見せ合いでの雨パ補助ポケモンその1。
雨パの苦手なトリル、ボルトロス、ブルンゲル、サザンドラあたりに圧力をかける構成になっている。
耐久調整はオボン込みでローブシンのA252アムハン2耐え、控えめサザンドラの流星2耐え。
とはいえどちらも10万・めざ氷で確3なので倒せない。確実に電磁波+ある程度削るのが仕事といえる。
こいつの長所は器用な立ち回りができ、イッシュでは採用率の高い電気・飛行技半減、
そして相手に技が読まれづらいこと。特性[ふゆう]でゴルーグとの相性もよく、
相手が勝手に火炎放射やアクロバットを警戒して引くことも結構ある。
※本当はしんぴのまもり覚えさせるつもりで、対戦wikiも確認して育成したのに
技マシンを起動したら実際には使えなかったので、光の壁になったという経緯が・・・><


ゴルーグ
p623s.jpg
種族値:89-124-80-55-80-55 合計483

性格:いじっぱり(A↑C↓) 特性:てつのこぶし
個体値:HABCDS(6V)・色違い 努力値配分:H252 A102 B4 D148 S4
実数値:196-172-101-67-119-76
持ち物:たつじんのおび
技:アームハンマー じしん シャドーパンチ 守る


見せ合いでの雨パ補助ポケモンその2。こちらは電気・格闘・岩受け出しができる。
耐久はひかえめC252シャンデラのシャドボ耐え。返しの帯シャドパンでH140振りまでは確定1。
アムハンはH4サザンが確1。
シビルドン・ゴルーグともに遅いので、トリル牽制としても使える。


◇感想
数戦した感想。そこそこ遊べるけどそこそこ負ける。
ジュエル潮吹きが決まると非常に気持ちいいのだが、そううまくいかないことも多い。
まぁ種族値平均が500ちょいの割にはそこそこ戦えてる・・・と思う。

しかしwi-fiランダムだと全国Wパーティとガンガン当たるので困る。全然参考になるバトルが出来ん・・・
オート天候ポケモンとかねーから!s130族とか知らないから!・・・とイライラしてまう(´・ω・`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。